デート代をたまに払ってあげるという風俗嬢もいます

風俗嬢は、普通の昼の仕事よりも収入が多くなりやすい職業です。

会社の役員などのある程度の収入があるならば話は別ですが、普通のサラリーマンやフリーターならば風俗嬢の方が収入が上の場合もあります。

ある風俗嬢の彼氏は、まさしくそんな彼氏でした。風俗嬢よりも収入が少ないです。

しかし、彼は決してヒモというわけではありません。

風俗嬢よりも収入が少ないという事にあまり関心はなく、収入が低くてもデートの食事やドライブ代を払っていました。

しかし風俗嬢は、それをあまり良く思っていませんでした。

そもそも、なんでデート代は男性が払わなくてはいけないのかという疑問があったからです。

別に女性がデート代を払ってもいいじゃない!という考え方です。そのため、女性はデート代をたまに出してあげたそうです。

しかし、男性はそれを嫌がります。

デート代は男性が払うという考え方があるのか、男性は全額負担しようと頑張ります。

そして、お金にケチをつけないようにしています。

女性は男性をたてるため、さりげなく会計を先に払い、「今日は特別。最近、太客がいるんだ!」とかなにかと理由をつけて、デート代を払ってあげています。そうやって、彼氏を立てながら上手く付き合っているそうです。

 

[人気アダルトサイト]

kobe

神戸の風俗にメロメロ
恥ずかしいですが最近知り合ったエッチな女の子に夢中です。